スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

ラストです

台風が接近し、土曜はいつもは夜までスケジュールが満杯の所、
夕方以降は臨時休業で帰宅。家のパソコンも仕事用なので、如何様にも作業が出来ます。
・・なのですが、HPのリニューアルは到底月内には完了せず、8月か。(笑)

今月で、40代最後の歳になりました。
大きな病気もせずにここまで歳を重ねられたことに感謝。(小さな病気は小出しに;)
が、1年は早い。来年、生誕50周年を迎える前に色々何かしたいなと考えつつ、
どんどん日は経ちます。

世間的に言えば、立派な中高齢者。
病気がちだった母は50代で歯が全部抜けて、総入れ歯でした。
なので当時から、50代ったらもうヨボヨボお婆ちゃんというイメージがあって、
バレエなんて当然ムリムリ、と思っていたらもうすぐ目前です。

幸いにも我がスタジオには、人生の先輩が大勢みえています。
どの方も素晴らしく、先輩方に見習うことも沢山です。
スタジオを開かなかったら、きっと老化を嘆きながらの人生になっていたかもしれませんね。

とある方から、
素敵な誕生日のプレゼントをいただきました。
モノではなく、"言葉"のプレゼントです。
丁度、誕生日から2日ほど過ぎた日だったので、
まぁ私が勝手にプレゼントとして受け取ったと申しましょうか、
内心、涙が出るほど嬉しかったです。バレエを続けていて良かった・・
そして浮かれ気分のままもう7月が終わろうとしています。
気を引き締めなねばっ


観に行きました・・『ウヴェ・ショルツ・セレクション』

8日はお休みをいただき、ティアラこうとうへ。
東京シティ・バレエ団の『ウヴェ・ショルツ・セレクション』を観ました。

演目は『オクテット』『ベートーヴェン 交響曲第7番』
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の生演奏です。

バルコニー席から鑑賞。
ダンサー、奏者さんを間近で見ることが出来、呼吸や緊張が伝わってきます。
少し上から見下ろす感じになるので、色んなものが見えてお得です♪

両作品とも相当に難しい振付で。。ダンサー全員がそれなりの実力以上でないと作品が成り立たないというか、バレエの作品はどれもなのですけれど、こちらは特に。

『オクテット』も勿論素晴らしかったですが、『第7番』は何回でも観ていたい、いっそ踊ってみたい!と思った位に素敵な作品でした。
バレエはよく知らなくても、クラシック好きな方にも気に入っていただけると思います。
行って良かった良かった、、
また上演して下さるのを心待ちにしています。