スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

スタジオ16歳

土日は終日慌ただしくしていて、やっと一息。 10月1日はスタジオのお誕生日、16歳を迎えました~!!! 16歳と言えば、オーロラ姫と同い年ですね。カラボスはこんなにも長い間根に持っていたのか(笑) 1年前にお披露目会の会場を押さえてからは、開催に向けて準備にまっしぐら、 本番当日まで3週間を切り、あっという間です。 ワガノワ・メソッドに切り替えてから初めてのお披露目会、初の試みとしてバー、センターのアンシェヌマンをご披露し、それから1人ずつのバリエーションです。 想定以上に大掛かりとなり、毎日絶賛猛稽古中。出演者の皆様にはかなり無理を言っているのにもかかわらず、投げ出すこと無く頑張って下さっています。感謝しかありません。。 あとは病気ケガなく台風なく、無事に開催出来るようお祈りするのみです。 私が一番危ない?・・ハイ、気を付けます、、 16周年のお祝いに、無性にくず餅が食べたくなって一箱独り占め(内緒) さて気合いを入れ直してパンフレット作りです。これから紙を選んで・・間に合うのか;; オープン時にいただいた観葉植物は、遂にカーテンレールに到達です;

あと1ヶ月と少し

会場を押さえた時は、1年先だなあと思っていたら、 もう来月に迫ってきました、お披露目会。 前回は3年前、超大型台風が接近、開催が危ぶまれながらもギリギリ出来た経緯がありました。 それから3年経った今年・・過去の記事を辿ったら、あれれっ書こうとしていたことが既に載っています。 進歩していない、私(笑) 前回までと異なることは、メソッドをガラリと様変わりし、 その成果をお披露目とばかり、バーとセンターを。 一人一人の習熟度が露わになり、出演者にとってはかなり過酷なことになろうかと思いますが、 私も同様、今までにどれだけのことを伝えられたか、それによりどれだけレベルアップが出来たか、 といった結果が目に見える形で返ってくる、公開通信簿のような感じです。 今回は、初めて映像と写真撮影が入ります。が、照明効果は無く地明かりのみ。 カメラに収まるのは、音楽と踊りだけです。 すぐ目の前は客席、一見和気藹々な場に見えて、実際は過酷なのです・・本当。 来週秋分の日は、通し稽古を行います。丁度1ヶ月前となります。 恐らく不出来さに愕然となると思います。それをバネに頑張りましょう。 何よりも、病気怪我コロナ無く、元気に本番当日を迎えることです。

足のケガから1年経ちました

松葉杖姿になったのは、去年の今日でした。 足首がぶらんぶらんな状態になって、もう一生このままでは・・?と、愕然となっていましたが、 1年経って、今はもうすっかり元気元気。人間の体って凄いですね。 ケガをする度、色んな発見があるので、不運とは思っていません。(タダの脳天気;) 立ち方、重心、どうしたら今までよりいい動き方が出来るか、バージョンアップの機会になります。 とはいえまだまだリハビリ中。今回かなり真面目に取り組んでます。 ケガから復活お祝いに、昨日は自分へのご褒美。 ジュリーの歌声は、いつもに増して素敵でした☆彡  ←これが一番書きたかった(笑)

ステージ鑑賞・『白鳥の湖』~大いなる愛の賛歌~

  東京シティ・バレエ団の『白鳥の湖』を観に行きました。 4年前に創立50周年記念公演で上演した、藤田嗣治氏の舞台美術版での再演、 当時はスケジュールが合わず行けなかったので、再演を心待ちにしていました。 4階席から観た舞台美術は・・何と悲しいことに背景の上3分の2位が見切れてしまい(苦笑)、 それでも心の目で、舞台の空気を一杯感じることが出来ました。 上階からの見どころは、何といっても白鳥達の踊り。 本バージョンは照明も素晴らしくて、本当に湖の水面上に白鳥達が浮かんでいるようでした。 それもただ美しいだけでなく、深夜の森と憂いの双方が交じり合ったようなグリーン系。 第4幕は東京シティ・バレエの独自の演出で、白鳥の群舞を観て涙したのは私、初めてではないかと。 体調不良者続出で配役交代が多かった今回、それでも踊りが乱れる場面など無く、 カーテンコールは拍手大喝采で会場内溢れました。 立ち上がるのは我慢しましたが、本当ならスタンディングオベーションとなっても良い位です。 コロナコロナで緊張感の中、ココロがふっくらになりました(体も・・)。 上演に携わった全ての方に感謝(*´▽`*)

お誕生日&10周年

今日は人生半世紀から丸3年です。おめでとー!ありがとー♪ 変わらず元気にバレエ、バレエです。 そしてめでたいのはお誕生日だけでなく、今月同時に10周年を迎えるものが何と3つ! 「50代からのバレエ塾」 スタジオの通常クラスと別の組織として立ち上げてから、今月で丸10年です。 10年前の自分は40代。傍から見れば40代も50代とさして変わりありませんが、 当時は50代って凄くお姉さんに見えて、未知の世界でした。 実際に50代になったら・・何のことは無かった;;(笑) 当時のブログを久々に見返し、こんなこと書いたなぁと懐かしく。 https://lessonnote.exblog.jp/16308929/ 「JSAスモールボールエクササイズ」 子宮筋腫の手術から半年経過し、筋トレやストレッチのリハビリでは物足りなくなっていた所、 所属している『芸術家のくすり箱』から届いた講座のお知らせが、 JSAを知るきっかけでした。 ~からだ感覚を磨くボールエクササイズ~ といったタイトルで、これは!と、ピンときた私はすぐに申し込み、それから10年です。 体のケアだけでなくバレエに活かせるので、続けるが勝ち。 昨年は正式に講師認定をいただき、今も毎日モニョモニョゴロゴロしています。 「衝撃的な出会い」 影響を受けたという人は数知れず居ますが、私もその一人。 お披露目会の演出を考えていた時に、youtubeに偶然出てきた音楽劇の一場面、 ソロで歌う渋素敵な歌声、それが還暦のジュリーだったことに、 それはもうガッツーンと地球が頭の上に落ちてきた位の衝撃でした。 昔のギラギラ派手なのとまるで違って、素敵になってる~~!!! 以降・・ハイ、ご覧の通りです(笑)(笑) あれから10年経った今も歌声は健在。 ツアー初日まで2週間を切り、今度はどんな曲を歌ってくれるンだろうと心待ちにしています。 秋には主演映画「土を喰らう十二ヵ月」も公開!(宣伝) お披露目会の稽古がスタートしたのも同じ7月で、今思えば祭り状態でしたが、 当時はまったく気付いてなく、あの頃は若かった・・ もう10年経ったら20周年、世の中はどうなっているでしょう? 私はバレエ、まだ続けているでしょうか? 10年後、このページを見に来ると思うので、記録記録と。