スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

お披露目会四方山話

お陰様をもちましてお披露目会を無事開催することが出来、お休みをがっつり3日間いただいております。といっても、衣裳の返却、精算、そして今スタジオのパソコンを開いている訳ですが。。

気分はまだ稽古が始まった7月のままで、ふと我に返ると10月も中旬を過ぎていて、すっかり朝晩は肌寒いです。もう少しもすればクリスマスがやってきて、今年もおしまい。ちょっと寂しさも募ります。

災害で今回ほど開催か中止かの決断を迫られたことはこれまでに無く、千葉はやっぱりよその地域に比べ災害が少なく平和です。
今回の会場を押さえたのは1年前で、確実に押さえられる日が連休最終日の10月14日しか無く、残り物をいただいた形でしたが、1、2日早い日を押さえていたら間違いなく中止になっていたところでした。1年後まさかこんなことになろうとは思いも寄りませんでした。
これからもどんな災害が起きるか分かりません。あらゆる万一を想定していかなければ。

ところでオープニング、理想は照明をバッチリ入れてやりたかったのですけれど、何せ現在の県・文化会館中練習室、震災以来スポットライトが全て取り外され、蛍光灯しか使えないという環境、せめて調光が出来るようになるといいのですが・・
次回はスポットライト、持ち込みますか(笑)

謎の生き物(?)サンチョ・パンニャは、最初は衣裳だけ着て音響に専念するつもりでしたが、よくある(無いですか~?)”神様が降りてきて”ですね・・幕開きで出なさいよと。で、急遽全員が登場する前に付け足してあのようになりました。
神様が降りてきてくれたのが台風で休業していた本番2日前、なので一度も稽古らしきものをしていません。。重たい衣裳に視界の狭いお面でヨロヨロ、ヨロヨロ・・あーしまった、プロならば(何の?)ぶっつけだろうが完璧に出来ないとですねぇ・・失礼しました;
今度はどんな被りものにしようか楽しみです(完全に方向違ってます)

ゲネ、本番で収録した動画は、普段のレッスンからを含めての集大成でもあり、
私にとっては大切な宝物です。
さてじっくり見直して、ダメ出しをするとしますか(ニヤリ)

オープンから13年

10月1日、スタジオの誕生日です。
お陰様をもちまして、丸13年になりました。

先月の台風では難を免れた我がスタジオ、まだ再開出来ずにいる農家やお店、敢え無く再建を断念した事業者さんが多い中、決して他人事ではないということをギュッと肝に銘じて日々過ごしています。

そして人生半世紀を迎えた今、バレエがあったからこそご飯を食べることが出来ている訳で、これからいつまでバレエが続けられるか分からない、将来、でなく今からバレエに恩返しをしていかねばです。
が、遠回りをしてきて圧倒的にバレエのキャリアが少ない私に、どんな恩返しが出来るでしょうか。。じっくり考えてみます。