スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2020の投稿を表示しています

自分も歳をとったのよ・・シローさん訃報

今週は3連休をいただいて、今日はその最終日。
連日スタジオに籠って作業をしている時点で休んでいるうちに入らないのですが、そこは自営業の宿命です。でも会社の休日出勤とは違って義務感が無い分気持ちが楽で、多少気分転換にさえなっています。(本当か?)

予定だと雑務がほぼ片付き久々にゆっくり夕飯を、などと思っていたのが間違いで、進捗度はやっと半分位。あぁ貴重な連休が終わってしまう・・って、そもそも休んでないし;(独り突っ込み)
そうなんです、ザ・タイガースの岸部四郎(シロー)さんの訃報が昨日報じられ、ショックもショックで、もうガックリ。。こういう時って筋力もガタ落ち、筋トレにもならんのです。

私達の世代は、シローさんといえばドラマ『西遊記』の沙悟浄という印象です。
堺正章さんが孫悟空で、西田敏行さんが猪八戒、そして三蔵法師に夏目雅子さんという配役。主題歌はゴダイゴのモンキーマジック、ガンダーラ。
ゴダイゴといえば、ギターの浅野さんも先般亡くなり、この時も相当ガックリしましたが・・

西遊記から数年後の1982年、歌番組でジュリーと一緒に沙悟浄・シローさん、それと知らないお兄さん達(?)の5人組グループが歌っていた「色つきの女でいてくれよ」がヒットして、曲はとてもよく知っているのに、そのグループがザ・タイガースだということを知らなくて、何でジュリーと沙悟浄が一緒に歌っているのか謎でした。
母がテレビを見ながら「再結成したんだってねぇ」と言っていたのを聞いて「へー。。」(タイガースにはほとんど興味無し;)といった会話をしていたのを今でも覚えています。

7年前の東京ドームでの再結成コンサート千秋楽、シローさんが車椅子で歌った「イエスタディ」では、メンバーがシローさんを見守るように取り囲み、私も一つも聴き逃すまいと息をのんで聴いてました。弱弱しそうでいて、でも音も調子も一つも外さずに歌われました。東京ドームのあの広い会場で、イヤホン無しということも付け加えておきます。当日の為に、どれだけ特訓されたことでしょう。
歌い終わって捌ける途中でのシローさんのガッツポーズに、もう涙がホロホロ止まりませんでした。この時がシローさんの生歌を聴く最初で最後になってしまったとは。

誰でもいつかは旅立つとはいえ、いざとなると悲しいものです。
本当にここ最近は葬儀への参列が増え、子供の頃から親しんできた芸能人や各業界でご活躍さ…